2007年11月01日

黒が新鮮?黒色日用品ブーム!&ディープマゼンタ

皆様こんにちは。
ちょっぴり最近ご無沙汰しておりまして、すみません。

ここのところ、毎日のように専門学校での授業や講座などで
いろんな方とお目にかかる機会があり、楽しく過ごしてま〜す。

先日、私が非常勤講師をさせて頂いている専門学校からのご依頼で、
理・美容師さんを養成する教職員約120名の方を対象に
「パーソナルカラー」のセミナーをさせて頂く機会がありました。
美容師さん対象だと思っていた私は、汗がひとすじ・・・。

でもなんとか予定のカリキュラムを、多少笑いもとりながら無事終了。
緊張する時間を過ごし、プレゼンターコースの生徒さんの気持ちを実感!
プレゼンターでお伝えしている事を、改めて意識&活用できました!

そして、本日は「黒色」と「黒い日用品あれこれ」について。
最近、新聞やTVなどでもよく紹介されていますよね。

まずは、黒いトイレットペーパー・・・。いかが?
他にも、いくつかカラフルな色があります。

bk-10.jpg bk-11.jpg

「黒とヴィヴィットな色のRENOVAトイレットペーパー。
3枚重ねのソフトな肌触りとエレガントな香りのトイレットロール。」だそう。

レッド、オレンジ、ライトグリーンの鮮やかな3色と黒。
ギフトタイプ3ロール入り2,625円と
ホームタイプ6ロール入り1,890円の2種類から選べます。

その他、黒のまな板・黒のはぶらし・黒の綿棒などなど。

black-1.jpg

bk-13.jpg

もともとは、視覚障害者の方や視覚が弱い方のために、
食材や歯磨き粉などがみえやすいように商品化されたもの。

ところが、日用品としてはあまりお目にかからなかった「黒」が
新鮮にまた珍しく消費者の目には映ったらしく、異例のヒット商品へ!

黒い綿棒」も、使ってみました〜。
確かにお掃除した後、耳○○がみえやすかったです。
冷蔵庫・冷房器具などの家電製品は、以前黒はタブー色と
されていましたが、今では抵抗感があまりないよう。

むしろ都会的でスタイリッシュ・クール・気品の高さ、
洗練された・おしゃれなどのイメージが受けているとか。

なるほど〜と感じ入っていたところ、なんと新しくなった
岡山駅「さんすて」にて、「黒のマクドナルド」発見!
マクドナルドといえば、スピードを表す赤に食欲や
おしゃべりをはずませる黄色が定番の配色なのですが。

bk-1.jpg bk-4.jpg

内装も黒がメインカラーで、都会的で落ち着いた雰囲気。
一人でもゆっくりコーヒが飲める、ちょっとした大人の癒し空間。
一人用についたてで仕切られテーブルもありました。
関西には、黒いユニクロも出現したとか。

bk-6.jpg bk-7.jpg


一般的に、「」という色はカリスマ性や重厚感などをかもし出し、
色彩心理的には、罪・恐怖・不安・死などの
ネガティブな言葉をイメージする傾向があるようです。

また、黒は色彩的に潜在性が高く、活動性が低い色です。

お化け屋敷は、真っ暗で何が出てくるからわからないところが、
人々の興味をそそりますし、あと「腹黒い人」って言いますよね。
表面上の言動とは、全く違う感情を持っている人。
何を考えているかわからない、その人の感情がわかりにくい人。

ということは、自分の心にみだりに土足で立ち入られたくない、
自分の気持ちをあまり人に知られたくない・表現したくない、
人からいろいろ自分のことを聞かれたくない・・・、
という心理状態の時、「黒い服」は自己防衛服にもなります。

冬が近い季節もあってか、最近黒が気になる私としては、
周囲の環境ではゆるがない、強い意思や信念・自信・気品の高さ
などの要素を磨きたいという方におすすめの色です!


オーラソーマ・カラーケアシステムには、「黒」という色はありません。
その代わりに、マゼンタ(赤紫)が濃くなった、
ディープマゼンタという色があります。

この色は、ボトルの下(潜在意識)のみに存在し、10数本ありますが、
ほとんどがレスキュー(救済の必要性)ボトルと呼ばれています。

bk-12.jpg


左から B0:ロイヤルブルー・ディープマゼンタ
  「スピリチュアル・レスキュー:精神的な癒しの必要性

B89:レッド・ディープマゼンタ 
  「エナジー・レスキュー:心身や愛情のエネルギーの必要性

B102:ディープオリーブ・ディープマゼンタ 
 「大天使サミエル:未来への希望と前進の必要性

これらレスキューボトル緊急の救済を心の底で求めている)を
選ばれる方は、上の色(顕在意識)に関する何らかの問題を抱え、
今まで押し殺してきた感情に気がつき、悲嘆にくれ続けるのではなく、
そこから何とか浮上しようと、懸命に努力しているのだと思います。

こんな状況のときに、無責任に「がんばって幸せになりましょう!」、
「あなたにはたくさんの宝物があるのよ!」な〜んて
必要以上の励ましは、ちょっぴり余計なお世話だと私は思います。

ご本人は、暗闇の中にあっても一筋の光をご自身の中に見出し、
そこからどう抜け出すか、その人にしかわからないしできないのです。

そして、そのタイミング・自助力は、自分で見つけるしかないし、
ご本人が一番わかっていらしゃるのではないのでしょうか。

その苦しみから抜け出した人には、また同様の苦しみを抱える人を
サポートするお役目や才能が芽生え、必要とされる存在となります。


現代は、まさに奥に何が潜んでいるのかはかりしれない時代です。
携帯メールやネットによる匿名のいじめ・攻撃・様々な偽造事件など。

もしコンサルでその人を全身全霊で救済してしまった後、
クライアントはその後、一人で自律して生きていけるでしょうか?
同様の厳しい環境・試練がまた降りかかって来たとき、
一人で自己解決し前に進んでいけるでしょうか?


ただ、オーラソーマ・プラクティショナーとして、
色の意味をわかりやすくお伝えし、話を聴くことはできます。
共に時間と空間を、静かに共有するだけでもいいと思うのです。

カウンセリングやコンサルテーションは、救済ではなく、
本人が自己回復するためのただのサポートだと思うのです。

その為には、クライアントや生徒さんがどこまで自分で対応でき
心身ともにエネルギーがあるか、本当に現状から変わりたいのか、

その人の本質や環境など表面上ではわからない深い部分をも
見抜く事ができる直感を磨き、
経験を積む必要があります。


私自身、周囲の雑音やメッキに惑わされることなく、

自分の心の眼で、物事や人の奥に潜む本質・ほんまもんを見抜き、

絶妙なタイミングで、必要な最小限のサポートができるよう

今後もいろんな事例・人間関係に触れ、自己研磨していきたいで〜す!!


ディープマゼンタは、自分で自分を癒そうとしている色。

そしてプラクティショナー&ティーチャーは、
そんなクライアントや生徒さんの沸き起こる様々な感情を反射し、
ご本人自身の力で前進できするようサポートする存在として、
またプロ意識を忘れないよう、白い服を身に着けるのが好ましいそう。

ちょっとまじトーク入ったかしらん?
長くなって、ごめんちゃい。

以上、パステルカラー  けいこでした!



ラベル:オーラソーマ
posted by ぱすてるけいこ at 16:23| コラム/オーラソーマ(R) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。