2007年05月18日

オフィス改革で社員のやる気を引き出す! おすすめ色と香り編。

先日大好きなニュース番組をみていたところ、気になる話題発見!
首都圏では、最近オフィス改革(働く環境設備投資)が進んでいるそうです。

社員の能力を最大限引き出すために、いくつかの会社が実施している、
以下の様な工夫例と効果が紹介されていました。

@フリーアドレス制:個別のデスクではなく、自由にシェアする。
     デスクが簡単に移動でき、個人の仕事から打ち合わせに。
      新人専用のデスクを設け、全員で育てる。
    → 1+1=3効果:意見を出し合うことでの相乗効果。

A寛いで休憩できるスペースとお菓子などの準備(月13万の経費!):
    リラックスして楽しんで仕事をしてもらう。
    社員同士が気軽に話しをすることで、アイデアの共有や親近感が高まる。

B香り・照明などを変えて、モチベーションを高める:
   柑橘系などの香りを取り入れ、リラックス&意欲をあげる。

aroma_pot1.jpg

まだ大きな結果はでていないものの、社員の離職率が落ちたり、
交流が深まることで、新しいアイデアなどがでているケースもあるそうです。

日本はいわゆるホワイトカラーの方の労働生産性が海外に比べ低く、
これをいかに高めるかが今後の企業としての課題。
経営者の方にとって、社員はまさに財産である人財。

いやいや愚痴言いながら働いてもらうより、
ちょっとぐらい働く側に優しい環境を整えることで、
社員の方の潜在能力ややる気が引き出されるなら、
働く空間への投資も大切!

で、まずは女性の社員の皆様に心地よく働いて頂く空間創りをお勧め。
たとえば、色や香り・観葉植物やお花などを取り入れるなど。
生徒さんでも多くみられるように、地方では男性が十数名のオフィスに、
そのサポートをする女性が1名な〜んて会社も珍しくありません。

「女性社員を制す者は、世界と売り上げを制す!」

経営者の皆様、わけのわからんおやじギャクで盛り上げようとせず、
オフィスの照明を蛍光灯から自然光に近い昼白色蛍光灯や
あったかい気持ちにさせる電球色蛍光灯に変えてみたり、
時々話題のスイーツ買ってくるとか、香りを取り入れてみて!!

お勧めオフィスカラーと香りブレンド・・・

カラー:暖色系かグリーン系のパステルカラーを基本色として大きな面積に。
 パステルカラーは、心身をリッラクスさせ心地よく感じる色調。
 アクセントカラーとして鮮やかな色調のグッズを取り入れる。
 扱う商品や会社のコンセプトを表現するテーマカラーを決めて、
その色彩を上記のように取り入れてみて!

pastel-c.jpg

香り:活性化する香りとリラックスする香りのブレンドがおすすめ!
@ 集中力を上げたい → ローズマリー&レモン
A 明るくコミュニケーションを弾ませたい 
        → ユーカリ&ベルガモット
B すっきり爽やかに発想力UP → ペパーミント&オレンジ
C 女性の笑顔を取り戻す → ゼラニウム&イランイラン

その他、飲み物はハーブティーやお酢ドリンクなどもおすすめ。

もちろんすぐに売り上げ倍増・・・とはいかないまでも、
いやいやとげとげオーラいっぱいの空間より
和みのある自然体でいられる暖かい空間の方が働きやすいよね!
また、昨今精神的なバランスを崩し心の病などで、
お仕事できなくなる方や自殺なども社会問題になっています。

サイバイバル時代、社員の生産性や心身の健康を守るのも
社長の大切なお仕事!

貴方の部下は心地よく働いていますか?

パステルカラー  けいこでした!



posted by ぱすてるけいこ at 17:57| コラム/アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。