2007年05月09日

色で価値を引き出し、売り上げを伸ばす!

昨夜「ガイアの夜明け」で、色彩で商品開発を行っている2社の例が紹介されていました。
色彩に興味がある方やお仕事で関係されている方などは、
ご覧になられた方も多いと思います。

紹介されていたのは、「携帯電話の色を世界に売り込む塗料会社」と
ターゲットにあわせて新しい色を作り出す:日産自動車色戦略」でした。

color.mk1.jpg

両方の共通点は、メインのプランナーやターゲットの消費者が女性ということ。

携帯の方は、ヨーローッパの携帯の色が黒・グレーなどの無彩色が主流で
色物が少ないところに目をつけ、パステルカラーを提案。

現地の男性社員の方の意見は、
「携帯はビジネスツールだから、パステル調はうけない。
それは、日本だけで通用するもの」だったのですが、
結果として今回のプレゼンでは、このパステルカラーが
ヨーロッパのクライアントに好評で交渉が始まったそう。

日産の方は、ビターショコラの車体カラーに内装は赤で花柄などの企画で
4ヶ月で1,500台を販売したそうです。
そして今回は、同じ色でもターゲットによって使い分ける
4色の新色が会議で検討されていました。

コンセプトは、「ターゲットは本物志向の女性」で、癒し空間を車の色で提案。
茶系の車体の内装は元気のでるオレンジ、青色の車体の内装はシックな茶色。

企画者の女性は、「癒しを感じるアロマ空間。
アロマの香りとハーブティーでリッラクスしているような車」
とプレゼンされていました。

あ〜岡山のおっちゃん達にこんなコメントしたら、
「おね〜ちゃん、わけのわからんこと言ってんじゃないよ。
 そんなんで売れたら、わしら苦労せんわー。わっはっは〜」と言われそう・・・

興味深かったのは、下記の解説。
午前11時に自然の太陽光でみる色が、一番正しい色。
植物に囲まれての森林浴も、この時間帯がもっとも効果的だそう!

もちろんきちんとした性能と機能の高さが保証されての色展開ですし、
今後も色をどんどん作り展開すれば売れるというものではなく、
いろんな色が社会に氾濫しすぎて、色の洪水化も起こるかも。

ただ、どうせ同じお金を払うのなら、ちょっとした遊び心や自分を癒したり
元気にしてくれる色を、日常生活で毎日使用するグッズ取り入れたいものです


以前も「色で売る」という企画の番組があったのでご紹介したのですが、
今回の番組を視て感じた事。日本という国はある程度商品の種類や機能、
消費者の五感も成熟し、もはや何かの感動を与えたり、刺激を与えるような
付加価値がないと、商品の売り上げがのびない時代に突入したという事。


そして私が常日頃から色展開してほし〜と望んでいるのは「パソコン!」
今年3月に新しいパソコンを購入したのですが、やっぱりライトグレーが限界。
パソコンケースに至っては、もう倒れそうなほど無彩色のオンパレード・・・。

現代社会では、パソコンなしでは生活&お仕事できないほどの必須アイテム
なので、パソコンの色が選べたり、花柄やいるかとか天使とかの模様を
アクセントでつけるとか・・・だめ??

あなたの個性を表現する色は何色?


color.mk.jpg

パステルカラー けいこでした!



posted by ぱすてるけいこ at 00:48| Comment(1) | コラム/オーラソーマ(R) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オレンジ。

この春頃から、自転車や車で見かける新しいカラーです。実は私もオレンジ色の自転車をなんとなく選んでいました♪
今まであまり見なかったものに使われているカラーに、今の時代を感じるような気もしてしまいます。
(オレンジ・・・私がそれを選ぶのも、実はすごく不思議なんですよ〜。でも、今の自分を考えてみると、そんなものかも?と思いあたるところもあるかなぁ?)
Posted by しおん at 2007年05月15日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。