2007年02月12日

春の花々&おすすめカラーとボトル

少しずつ春の軽やかなあったかい足音が聞こえてきましたね。
本日は、ビジュアルで春を感じていただく花々と
春にお勧めカラー&ボトルをご紹介。

岡山駅地下一番街に飾られている色とりどりのチューリップの饗宴。
このチューリップは、14日に来訪者にプレゼントされるそうです。


spring.3.JPG  spring.4.JPG


spring.2.JPG  spring.1.JPG


昨年は、春カラーとしてイエロー&グリーンをご紹介しましたが、
今年はピンク&イエローをご提案。

pink-yellow.JPG

我が家のガーデニング。

ピンクは、自分にも人にも優しくなれる、
思いやりを持って人と接することをサポートしてくれる色。


子宮の内壁の色は、黄色がかったピンク色をしているそう。

赤ちゃんが最もリラックスできる温度の羊水にぷかぷか浮いて、
お母さんの愛情を体で感じている守られた究極の癒やし空間。

伝統的なチャクラの色では、グリーンと共に胸部のハートチャクラと対応する色。
この部位は、自分の本当の感情を表現する事を司る場所です。

様々なコミュニケーションツールが氾濫する現代社会、本音を語るには、
相手や環境に絶対的な信頼感や受容性と愛情の存在が必要。


イエローは、最も太陽光に近い色で、個人の喜びや
楽しみをみつけ、知的好奇心を刺激する学びの色。


色を視覚で認識するには、物体を照らす光源が必要です。
太陽光や照明が強ければ、周囲の色や状況がはっきり認識できると共に
その影もより色濃くなります。

イエローは、自分が幸せを感じる事をみつけ、自己認識を促してくれる色。

体では、神経がたくさんつまった太陽神経そうや胃と対応し、
知識や情報を吸収消化する自我を司る部位。

あったかくなってくると、何か新しい事を体験したり学びたくなりますよね。
知識や情報を吸収するお勉強空間にお勧めカラー。

オーソーマ・カラーボトルにも、この2色の配色があります。

B22.JPG

B22 イエロー・ピンク 再誕生 
「現在の自分のプラス&マイナス両方の状態を素直に受け入れ、
自分が本当に幸せを感じるものに気がつく事をサポートする。」

22の意味:自分の夢を実現化する。
→ 2+2=4:その為に、自分の基盤作りや具体性が大切。

あなたも自分があったかい優しい気持ちになれる、
楽しめること、探してくださいね!

私は、毎年2〜4月は時間的余裕が最もある時期。
普段できないことを楽しむ&興味があることを学ぶ季節です!

さ〜あなたは春から何する?

パステルカラー  けいこでした!



posted by ぱすてるけいこ at 20:14| Comment(0) | コラム/オーラソーマ(R) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。