2006年09月13日

青いふりかけでダイエット&青色街灯で犯罪抑制?

秋です。月が美しくそして、食べ物がおいしい季節です・・・

本日は、色で食欲を抑える「青いふりかけ
と犯罪抑制効果があると言われている「青い街灯」をご紹介。

「青いふりかけ」は、1週間続けて食べると
その効果が一生維持されるとか・・・

お味は塩味だそうですが、生徒さんに授業で小ネタとして
写真をご紹介したところ、気分が悪くなる方続出・・・

ということは、すでに食欲を抑える効果ありexclamation&question

色彩心理的には、食欲をわかせる色は暖色のオレンジ系の色。
抑える色は、寒色の青系の色と言われています。

脳が食べたくな〜いと感知・記憶する
一種の色彩心理効果を取り入れた商品。

diet.2.jpg

いかが?


2.5gが10包入って、4,700円(税・送料込み)。
高いと思うか、安いと思うか、それはあなた次第!

色や香りは、それぞれ視覚・嗅覚神経から
電気信号で脳に情報が送られ、主に快・不快を司る部位や
記憶を司る部位に影響を与えると言われています。

青いふりかけ → うえ〜おいしくなさそ〜 → でもダイエット・・・ 

という反応を1週間続けた後、
その後もお米が青くみえる残像が残りそう。

だから、1週間続けると一生ってことなのでしょうかexclamation&question

「お米=青いふりかけごはん」を思い出して食欲がなくなる・・・
という心理反応が脳にインプットされてしまう「脳ダイエット」!

ということはその逆もありで、食のすすまないお子ちゃま達には、
暖色系の「オレンジのふりかけ」などいかがでしょうか。



青色の街灯で、犯罪抑制効果?

bule.light.jpg

岡山県でも設置されているそうですが、
青色が鎮静作用をもたらし、興奮作用を沈める色ということで、
犯罪抑制効果をねらって、各地で試みが始まっているようです。

朝日新聞によると、広島中心街で55灯を設置したところ、
設置前の七ヶ月間は犯罪件数が53件だったのに対し、
設置後約五ヶ月間は6件にとどまったとのこと。


少し前にニュースでみたのですが、最近いろんな企業が取り組んでいる

あかりコミュニケーション」もご紹介。

人間の脳で色として感知される「可視光(あかり)」を使って
通信を行うという最新の通信技術だそうです。 → 参考書籍

例えば、 「スポットライトで音楽情報を送ったり、
信号機の光で詳しい交通情報が得られたりと、
どこでも高速・安全にさまざまな情報を伝えることが出来る。」 など。

なんだかよくわかりませんが、おもしろそ〜ですね!
いわゆる新しい時代のコミュニケーション媒体ってかんじでしょうか?


色は、言葉以上にメッセージ性をもっています。

消費者にどのような商品か一目で分かるよう、食品や商品などの
パッケージの色は大切な「コミュニケーション・ツール」です。

以前ご紹介した、「CMの色とオーラソーマ・B33 ドルフィン」。


オーラソーマ・カラーセラピーは、
色=光人間としていかに生きるかをつなぐものですから、

ある意味色で自己や他者を感じ、知る
一種の「カラーコミュニケーション・ツール」ですよね。


オーラソーマのブルーボトル達

blue.group.JPG


ブルーは、人生の意味や目的・自分の使命とつながる色。
平和や信頼、自己表現・コミュニケーションを表す色です。


ブルーの意味やオーラソーマ・ブルーボトルは、以前ご紹介。

おしゃべりが流暢な人がコミュニケーションが上手・・
というわけではないと思います。

大切なのは、
信頼関係をもって自分なりの方法で人に伝え、つながろうとするか否か

これからの新しい時代に必要なメッセージを色で表現し、

自己とつながり、他者ともつながることをサポートするオーラソーマ。



これからも、色やオーラソーマのカラーボトルを通じて、
たくさんの方と「カラーコミュニケーション」ができると嬉しいです!


パステルカラー けいこでした!

posted by ぱすてるけいこ at 12:25| Comment(0) | コラム/色彩心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。