2006年09月09日

アロマテラピーで、夏の疲れを癒す&秋・冬に向けて免疫力UP!

岡山もずいぶん朝夕涼しくなりました。

季節の変わり目は、夏のお疲れがでたり、
風邪をひきやすかったりする季節です。

このまま秋・冬に突入することなく、
今から、心身を整え強化しておきましょうexclamation×2


なので本日は、植物の癒し「アロマテラピー」、
秋におすすめレシピと使用法をご紹介!


そんな本日のおすすめ精油は、

aroma_pot.jpg


ティーツリー: 森林浴系の刺激のある香り
殺菌・抗ウイルス作用で、風邪の予防・免疫力アップに。

ラベンダー: ハーブ系の香り
鎮静作用あり。ストレスによるあらゆる不調改善・自律神経のバランスを整える。

ジュニパー: ヒノキ系のつんとする香り
発汗、利尿作用があり、むくみなど余分な水分や体内毒素を体外へ排出。

グレープフルーツ: すっきりさわやかな柑橘系の香り
気分を明るくし、肥満・セルライト(蓄積した脂肪)やむくみ解消に。


おすすめ使用法

@ 風邪予防と免疫力UPに!

  蒸気とともに精油を吸入する方法:
  マグカップに精油(ラベンダー3滴・ティーツリー2滴)を入れ、
  熱いお湯を注ぎ、お部屋のどこかに置く。

  洗面所や洗面器に熱いお湯をため、そこに精油(同上)を入れ、タオル
  をひたす。→ ハンガーにかけ、寝るとき頭から1m以上離しておく。


A 夏に溜まった毒素排出と「馬肥ゆる秋」対策
 
  キャリアオイル(スイートアーモンド)30mlに、
精油(ジュニパー2滴・グレープフルーツ4滴:1%濃度)をよく溶かす。

それを足のひざから下をマッサージ(トリートメント)する。
入浴後15分以内くらいに、心臓に遠い足裏から始めひざに向かって。 
  
  フットリフレクソロジーもご紹介。

ref_img2.jpg


女性におすすめ編:秋の長雨や1日の気温の変化が激しい季節の変わり目は、
女性の心身のバランスも崩れやすくなります。

しっかりメンテナンスして、お肌つや子をめざしたい方におすすめ。

〜色と香りで「美」を磨く、
    女性特有のトラブルにおすすめカラー&アロマテラピー


IMG_0308.JPG


その他、
季節別おすすめアロマテラピーレシピ&
おすすめ精油一覧表
もご紹介。

よろしければ、皆様の美と健康のためにお試し下さいませ!

福山では、10月7日(土)より、「アロマ&リフレ講座」が、

岡山では、10月9日(月・祝)より「アロマアドバイザー講座」が開講です!

尚、11月12日(日)開催の
(社)日本アロマ環境協会の2・1級検定お申し込み締め切りは、
10月3日(火)となっておりますので、お早めに!


パステルカラー   けいこでした。

posted by ぱすてるけいこ at 18:47| Comment(0) | コラム/アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。