2006年09月04日

オーラソーマ・ボトル、ロビン&マリアンとりんごのカービング

本日は、私が通っている倉敷のテーブルコーディネート教室
ご一緒の生徒さんから頂いた、りんごのカービングをご紹介!


apple.JPG

すんごい技術でしょう?今、ブームきてますよね。

自宅ではりんごの中にキャンドルをともして、電気を消して
神秘的であったかい火を楽しみました。ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔)


今週末に作品展をキッチンハウス岡山店(西市)で開催されるそうなので、
興味がある方は、是非いらしてみて下さいね。exclamation×2

そして、りんごとカービングのの配色のオーラソーマ・ボトル
B27「ロビンフッド」B28「メイドマリアンもご紹介。


りんごの「」を引き立たせ強調するために、
」のモンステラの葉を下においてみました。

検定的に言うと、お互いの色の鮮やかさが増して見える
「補色対比」・「補色配色」
です。


オーラソーマ・ボトルにもこの2色の配色のボトルがあります。


B27,28.JPG

左 B27レッド・グリーン「ロビンフッド」 男性性・能動的・陽性

右 B28 グリーン・レッド「メイドマリアン」 女性性・受動的・陰性


私は勝手にこの2本を「夫婦ボトル」と呼んでいますが、
究極の言い方をすれば、
同じ使命に向かって、協力しお互いを励ましあう「同志」ボトルみたいなかんじ。

上が表層意識(認識している領域)、
下が潜在意識(はっきりと認識できていない領域)を表します。


ロビン君のほうが上にレッドがきていることからもお分かりのように、
自分の感情に正直で自分が正しいと思う道をつき進む激情型&行動派

占星学では、的に向かって矢のように飛ぶ「いて座」のシンボルボトル。


マリアンちゃんは上がグリーンなので、そんなロビン君をいつもサポートする、
内に愛情とエネルギーを秘めた、心も視野も広い協調性のある人。


上下それぞれ補色同士の配色になっていて、
ロビン君の激情や怒りを静め、正しい道に導けるのは、
マリアンちゃんだけなのかもしれませんし、その逆もあり。

ただし、マリアンちゃんがどこまで忍耐強く彼を愛せるか・・・


でも最近の女性と男性の関係性をみると、逆のパターンも増えていますよね。
情熱的で行動力あふれる女性が増え、
そんな女性をサポートする癒し系の男性も・・・


私のコンサルテーション体験談をおひとつ。

忘れもしません・・・
レベル2が終了し、まだよちよち歩きのプラクティショナーの頃、
あるイベントで50代くらいのご夫妻がこのボトルをセレクトされました。

ご主人がB27を、奥様がB28を・・・。

プラクティショナーには「守秘義務」がありますので、
多くは申せませんが、まさに、学んだとおりの状態だったのでございます・・・

ひよっこだった私は、汗が一すじ・・・たらーっ(汗)


きっとこのお二人は、共通の目標に向かって、長年お互いを理解し支えあい、
いろんな物を築いてこられたのだと思います。

でも、そのプロセスには愛し合っているからこその愛憎劇・・・などなど。

私の考えでは、本当に強くて激しくて生き残るのは、「メイドマリアン」。
妻・母は強し!

女性の方が、出産・育児という大仕事をなし遂げながら男性より寿命が長いのは、
愛情を注ぐ対象の家族のめんどうをみなくちゃ!という思いが
「生きる」エネルギー源になっているからだそうです。

よく奥さんに先立たれた男性は短命の方が多い・・・と聞きますよね。


そしてよく選ばれるボトルB99B45などの原点ボトルは、B28です。

B28,45,99.JPG

真ん中 B45 ターコイズ・マゼンタ 愛の吐息

右 B99 ペールオリーグ・ピンク 大天使ザキエル


あなたには、ロビン君あるいはマリアンちゃんのようなパートナーはいますか?

同姓でも異性でもいいので、是非あなたの
心のパートナーをみつけてね!


パステルカラー  けいこでした。




posted by ぱすてるけいこ at 11:39| Comment(0) | コラム/オーラソーマ(R) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。