2011年06月17日

心安らぐ梅雨カラーディスプレイとコミュニケーション。

皆様こんにちは。

本日、岡山は梅雨の合間のよいお天気です。
ちょっと蒸し暑いけど、初夏ってかんじです。
やはり太陽の光がきらきらと降り注ぐって、すっきりしますよね。
お洗濯ものも、びしっと干してきました!

さて、今週3カ月ぶりに、昨年夏からお世話になっているとある施設にて、
玄関スペースディスプレイを変更させて頂きました。

春から、梅雨へチェ〜〜ンジ!

032.JPG   →    002.JPG

この季節は、淡いグレイッシュトーンのブルーやヴァイオレットが、
とても美しく、紫陽花の色彩に心癒される季節ですよね。

ビビットな紫玉ねぎと淡い色調の紫陽花にピンクとグリーンを加え、
マゼンタピンク色の水玉手拭いに、竹のランチョンマットを使いました。
この季節独特の、優しく、さわやかで、すっきりとした色達。

008.JPG

最近、飛ぶように日々が過ぎ去った私にとって、

心と体(脳も・・・)をケアしてくれる、優しく心地よい色彩です。

005.JPG   007.JPG

青と紫は、色と体の相関関係(チャクラ)でいうと、
喉と頭頂部に関連した色です。

目に見えて、物理的に形があるものより、
目に見えない、形を認識しにくい、心や精神性を尊ぶ部位です。

青は、コミュニケーションと自己表現のタイプを、

紫は、自分の存在理由や生きる意味を探求する色です。

自分の正直な気持ちは、時に抑え過ぎると自分でもわからなくなり、
相手に伝わりにくく、言葉にしないと理解し合えない場合もありますよね。

ただストレートにシャープに伝えるのではなく、

何を、どのように伝えるか。どうして伝えたいのか。


自我に捉われすぎて、一番前へと主張やアピールをするのではなく、

静かに穏やかに自分の現状と相手の立場を理解する事。

自分のお役目や前向きな心を大切に、社会に貢献する気持ちや、

気持ちを言葉にして伝える事を、サポートしてくれる色です。


あなたも大切な方とコミュニケーションを楽しんで下さいね。

でも、これはあか〜〜ん!!と思った時は、
静かに礼節を尽くして、去ることも必要だと思います。
頑張ったんだから、もう無理して合わせなくていいよ!

しとしとじめじめ季節は嫌だけれども、

この季節独特の色彩を、あなたも楽しんでみてはいかが?

パステルカラー けいこでした。

posted by ぱすてるけいこ at 16:52| コラム/色彩心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。