2011年03月15日

ただ祈る・・・から、次のステージへ。

皆様こんにちは。

時間の経過とともに、明らかになる悲惨な現状に、声もなく
TVの前に立ち尽くす数日が過ぎました。
多大なる被害は、東日本全体に及んでおり、新たに原発被災という
大きな問題も浮上しています。

重ねて、被災者の皆様、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして、懸命に救助・援助活動を行っておられる皆様、お疲れ様です。


昨夜、千葉在住の親族より連絡があり、停電第2グループとなり、
充電式電池や懐中電灯、保存がきく食料を送ってほしいとの事でした。
(◆東京電力ホームページ、◆計画停電の対象地域・実施時間

関東地方の現状は、東北被災地に比べると目にする機会が少なかったのですが、
かなり日常生活に支障をきたし始めているようで、近くのスーパーでは、
パンやカップラーメン、水やトイレットペーパー、灯油など品薄とか。
といっても、おそらく一時的な現象らしく、全く手に入らない状況ではないそう。

で、今朝、家族総出で買い出しに行ったところ、大型電気店ではほぼ売り切れ
状態で、何件か回ってやっと普通の乾電池を購入する事ができました。
(私たちが、かなりのんびりだったみたいです・・・。)


ある被災者の女の子の言葉を。

「お父さんも見つからず、寒くてごはんも食べられない。
 この地震を経験して、今までの生活がどんなに幸せだったか思い知った。」

今、知人との会話やメールでは、
「私たちにはどうすることもできない。ただ祈るしか。」 から、

「私たちに、今、何ができるのか。」 に移り変わっています。


ここからは、私個人の主観的意見です。ご自由に捉えて下さい。

東日本の危機なら、西日本がサポートしないと。
普通の生活を送っている私たちも、ライフラインを大切に、
家族と過ごせる普通の幸せなどを、改めて再認識する機会でもあります。

そして、今はまだ専門家による活動が優先のようですので、私たちに今できる
最も有効な何かとは、ヴァイオレットゴールドな募金という選択肢もあるかもしれません。

もちろん個人の自由意思で、皆様それぞれ無理のない範囲で。

チェーンメールと同様に、団体なども見極めてご判断下さい。
もうご存知かと思いますが、一つご紹介させて下さい。

日本赤十字社:義援金・救援金募集
るんるん お近くの郵便局にて、専用の振込用紙をご準備されていると思います。)

B100.jpg B55.jpg

最後にもう一つ。

もし今あなたが、心が弱っていたり心身が不調なら、
TVや新聞などメディアから少し離れる事をおすすめします。
ご自分の好きな音楽を聴いたり、本を読んだりして過ごしてはいかが。
ご自分の心身の状態と、心の耐性を客観視する事も大切だと思います。


暗闇を照らす、一筋の光が、どんどんどんどん広がりますように!

パステルカラー けいこでした。



posted by ぱすてるけいこ at 15:16| 日々のいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。