2009年12月30日

今年もありがとうございました!おすすめCDご紹介。

皆様こんにちは!
明日は大みそかという年の瀬をいかがお過ごしですか?

私は先週末、大阪の海遊館とUSJで思いっきり羽根をのばしてきました!

さて、本日は最近わたしがお気に入りのCDを何枚かご紹介致します。

かわいい「夢やぶれて:スーザン・ボイル」

001.JPG

昨日来日、紅白にご出場されるとかで、ご存じの方も多いかと思いますが、
今年4月イギリスオーディション番組に出演され、一躍時の人となられた方。

色と音楽にも相関関係があるのですが、このアルバムを色に置き換えると
あったかい白、「ミルキーホワイト(乳白色)」というかんじ。

派手に自己主張することはないのですが、ほっこりしたあたたかさと
どっしりとした大きな優しさと強さの両面を楽しめます。
あたたかく癒されるだけでなく、元気にもなれる「新しい癒し音楽系」。

イギリスの田舎の女性という風貌と澄んだ声と圧倒的な歌唱力との
ギャップもあり、世界的に有名となりアルバムもヒットしています。

お母さまが亡くなられる前に交わした、自分の歌声に自信を持ち、
勇気を出して一歩踏み出しなさいという約束どおり、
ミュージカル「レ・ミゼラブル」の名曲「夢やぶれて」を歌い、
夢を掴みかなえた歌姫といったところでしょうか。

このアルバムの中の私の時にお気に入りは、9番の
Who I Was Born To Be」です。
(私は、持って生まれた運命を 生きている。)


音楽だけを聴いて気に入ったのですが、歌詞や意味をみてみると
とても深い内容で、スーザンさんの人生を反映しているようです。

「私は、何になるために生まれ、いかに生きる運命を持っているのか。
 答えはわからないけれども、今、自由だと感じ、
 その問いが、今の自分に至らせたのなら、
 私は、持って生まれた運命を 生きている。」


自分が気になる色の意味から、自分の内面に気がつく
「カラーセラピー」のように、自分が惹かれる曲のテーマや
意味を知ることで、自分が求めている答えのヒントが見つかったり、
今の自分にリンクする部分があるのかもしれませんね。

私は残念ながら、自分が何のために生まれどういう運命を生きるのか、
な〜んていう大きな問いに対する答えには辿りついていませんが、
日々誠実に自分に正直に生きていれば、そのうち見つかるものだと
思っていて、いろんな経験やコミュニケーションを楽しんでいます。

その他、4番や13番の「翼を下さい。(日本版ボーナストラック)」は、
とてもきれいな澄んだ声を聞きながら、空に飛んでいけそうです。

五感すべてに働きかける様々な媒体のうち、自分が心地よい、
とても惹かれるという感覚を、日々の生活で大切にしてみて下さいね!


かわいい「ベストサウンドトラック:よしまた 良」

002.JPG

3枚組で、昨年の大河ドラマ「篤姫」の音楽を手がけた方です。
Disc1は篤姫べストで、残りも人気ドラマの挿入曲が盛り沢山。
(篤姫 Part. 1 , Part.2) 

今までにもドラマなどで、「この曲いいな〜と」と思った曲が
たくさん入っていて、最近テレビでもよく耳にします。

いろんなタイプの曲が入っていて、レインボーカラーだったり、
昔なつかしセピア色の音楽も入っています。

先日ご紹介の「JIN〜仁〜」の曲もすべて素晴らしかったのですが、
映画やドラマなどの音楽の効果というのは、視聴者に臨場感や
それぞれの場面の感動を生みだすとても大きな要素だと思います。


かわいい「アマルフィ:サラ・ブライトマン ラブソングス」

002.JPG
     
今年話題になった映画のアルバムです。
オリンピックでも歌を披露されましたが、10年ほど前に
日本でCDが発売され、その歌声が話題になりました。

イタリアの風光明媚な都市「アマルフィ」に行ったような
気分になれる1枚で、爽やかさが広がる夏におすすめなCDです。

色にたとえると・・・、
明るい陽気な青をはじめ、鮮やかな色調をイメージします。


CDジャケットの色をみると、だいたいどんなジャンルの音楽なのか
わかるように、色と音にも相関関係があります。

スーザンさんのCDは、彼女の素朴な飾らないお人柄を表わすように、
シンプルなモノトーンに彼女の笑顔が映えています。

よしまたさんのアルバムは、ほとんどが音楽のみで、
ジャケットには、ドラマタイトルやご本人の写真があります。

アマルフィは、黒いドレスのサラさんがどど〜〜んといらして、
ゴージャス感が漂っているかんじです。



さて、今年1年皆様にはどんな年でしたか?

私は、人間という興味深い半面、
闇や影を抱えている存在についていろんな学びがありました。
それぞれ持って生まれた質だけでなく育った環境により、
本当にいろんな人がいるな〜と感謝したり、びっくりしたり。

今年改めて学んだ事は、人間「十人百色」、個性も人生もいろいろ・・・、

「人にはそれぞれの思いや考え方、価値観がある。
 重要であり気をつけたいのは、
 それを自分と比較したり批判したりするのではなく、
 こういう人や考え方もあるな〜という感覚を大切にする事、
 大人の対応を心がけ必要以上に無理をして
 合わせようとしない事。」でした。


社会的には、いくつかの〜ショックという世界的不況により、
多くの方が表層的にも潜在的にも、一部今までの生活や考え方を
変えざるおえないという「革新」が求められた1年だったように思います。

また、今年の漢字一文字も「新」でした。

華やかで上を目指す生活を求めるよりも、
日々を穏やかに過ごせるシンプルな幸せを求めるなど、
家族や家庭の絆や大切さを再認識するよい機会ともなりましたね。

最近ベストセラーになった「しがみつかいな生き方」なども、
時代の傾向や人々の心の状態を反映している気がします。


不安で心をいっぱいにするより、心の平安を大切にしたい時代。
オーラソーマ・カラーシステムの新しいボトルも、
今の時代に必要なメンテナンス力を持った、青系と濃い赤紫の配色でした

最後になりましたが、今年もパステルコラムをお読み頂き、
本当にありがとうございました! 

皆様それぞれに今年1年を振り返りながら、
自分の中にある新しい何か(才能・希望)に気が付けますように!
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りしております。

来年も、パステルカラーとパステルコラムを
どうぞよろしくお願い致します!ハートたち(複数ハート)

パステルカラー けいこでした。



posted by ぱすてるけいこ at 19:09| 日々のいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。