2009年09月09日

ワインレッドな恋が、現実に戻る時・・・。

皆様こんにちは!
岡山は、少しずつ涼しさが感じられるようになりました〜。

さて、本日は最近ワイドショーをみていてイメージした色やボトルについて。

ここのところある男性歌手と女優さんの破局?騒動を耳にしますが、
このお二方のワインレッド的な恋に、マゼンタ(赤紫)と
ディープマゼンタ(濃い黒っぽい赤紫)色をイメージしました。

マゼンタは、赤(現実・情熱・愛情の深さ・嫉妬・怒り)と
紫(形のない夢や理想・神秘性・高い精神性・奉仕の心)を混ぜた色で、
オーラソーマシステムでは、愛と情熱をもって奉仕の心で使命を実現化した
ナイチンゲールやマザーテレサカラーと言われています。

紫・赤紫系の色は、自然界にも少なく希少価値のある色でもあり、
この色に惹かれる方は、他者とは違う価値観や繊細な審美眼など
独特の感性や人生における美学をお持ちの方が多いように感じます。

B104,rose.JPG

で、今回のお二人の恋にもなんとな〜〜く独特の関係性、
でもきっとどこかふか〜〜い絆で結ばれいて、
きっとまた今後も復活・破局が続いていきそうな予感・・・。

嫌いも好きのうちとか、離れたいけど離れられないなど、
常識の感覚・感性とは違うタイプの愛情が交錯しあう関係。

ちょっとした夢の世界にひたり、現実逃避と陶酔傾向にあるような。
きっと他人があれこれ言うものではない二人だけの世界?

個人的には、お二人ともそれぞれの専門分野において、
非常に才能のある方ですので、そちらでもご活躍頂きたいです!


で、このような深い愛情表現を、私の独断でボトルにおきかえると、
B104「大天使カマエル」をイメージしました。
このボトルの親分ボトルは、B25のナイチンゲール。
グルーピングするとB52レディナダも似てる傾向があるかな〜。


どれもとても深い思いやりと配慮があり、
熱い濃い愛情を内面に秘め、使命感を持って実現するエネルギー。
そして、それを注ぐ対象を求めているボトルです。


B103のボトルが新しくできたあと、私の予想では次に
ピンク・ディープマゼンタが生まれそうな気がしていました。
私の経験からB104はある意味ピンク関連のテーマに向き合い、
情熱や愛を持ってサポートするレスキューボトルのような気がします。


B100で第3章が始まり、新しいスタートをきり、
B101では、穏やかな心で自分の人生の方向性を探求し、
次にはイエロー系の新しい未来への希望や喜びが・・・、
というタイミングで、9.11テロが起こりB102が誕生。


画像 706.jpg

hokkaido.b101.jpg

B102.2.JPG

ここで、大きく世の中の流れや人々の意識の変革が起こり、
平和やおだやかな世界を心から願うB103が誕生し、
それを実現するために必要な、無償の愛や犠牲的奉仕の心を持った
B104が誕生したのではないでしょうか。


どんな人間関係においても、人間の基本的資質である愛情が必要。
あったかい愛情を与え受け取ることって難しいですよね〜。
量やバランス感覚、地に足をつけて現実的に表現することが大切。

そして、誰の中にもあるこのマゼンタの愛情を
どの対象に向けるかは、人それぞれだと思います。

さて、9月23日(水・祝)シェアリングでは、
B94以降のボトルについて皆さんと深めていきたと思っています。
ご都合の会う方は、是非ご参加下さいね!

パステルカラー けいこでした!



posted by ぱすてるけいこ at 17:40| コラム/オーラソーマ(R) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。